ブラウザビューアの使い方

< ページの移動方法 >
  • 画面の左右をクリック(タップ)することでページの移動ができます。
  • キーボードの左右キー、スペースキーでの移動ができます。
  • 画面中央をクリック(タップ)すると、メニューとスライダーバーが表示されます。
< 各ボタンの説明 >
  • ① ブラウザビューアを終了します。(※)
  • ② 本の閲覧に関する以下の設定が行えます。
  • 【表示方式】 単ページ/見開き表示の設定ができます。
  • 【スクロールアニメーション】 ページをめくる際のアニメーション効果を設定できます。
  • ③ ヘルプを表示します。
  • ④ スライドバーを使ってお好きなページに移動できます。
  • ⑤ 目次を表示します。各目次を選択することで、該当のページに移動します。
  • ※ ビューアの起動方法によりビューアが閉じない場合があります。
  •   その際はブラウザ、もしくはタブの×ボタンでビューアを閉じてください。
< 全画面表示 >
  • 全画面表示でご覧なりたい場合は、各ブラウザの全画面表示モードをご利用ください。
  • (例)Internet Explorer 10の場合
  • メニューバーの 「表示」 ⇒ 「全画面表示」 を選択します。もしくは 「F11」 キーを押します。
  • 全画面表示を終了する場合は、再度 「F11」 キーを押します。
< 表示の拡大・縮小 >
  • 任意の箇所をダブルクリック(タップ)すると、その場所が拡大します。
  • キーボードの上キーで拡大、下キーで縮小表示します。
  • マウスホイール操作による拡大・縮小も可能です。
< 縦持ち・横持ち時の表示について >
  • ソク読みビューアは、スマートフォンやタブレットでご覧になる際、端末の縦持ち・横持ちにより、表示が自動的に切り替わります。
  • - 縦持ちにすると単ページで表示されます。
  • - 横持ちにすると、スマートフォンの場合は単ページを拡大、タブレットの場合は見開き表示になります。
  • スマートフォンの場合
  • タブレットの場合
  • パソコンでご覧になる場合は、ブラウザのサイズを変えることで、表示が切り替わります。
  • ※「設定」-「表示表式」が「自動」の場合
  • ブラウザの横幅を狭めると
    単ページ表示
  • ブラウザの横幅を
    広げると見開き表示
 

>> トップへ戻る