おすすめ猫漫画19選

おすすめ猫漫画19選

猫の飼育数が犬を初めて上回るなど、未だ衰え知らずの猫人気。実世界と同じように、猫ちゃんの“あるある”が満載の猫漫画人気も盛り上がっています。
この記事では、猫の魅力いっぱいの猫漫画の特徴や作品の傾向に触れながら、今すぐ読みたくなるおすすめ猫漫画19作品をご紹介。
笑えて泣けて癒される、そんな猫漫画にあなたもハマるはず!

猫漫画とは

▼「猫漫画とは?」 ストーリーが豊富で人気の衰えない猫漫画。猫漫画の人気の秘密は、猫と暮らした経験のある人が共感できる、猫独特の生態がたくさん描かれていることにあります。気分によっては飼い主にすらなびかず、気まぐれでマイペース、自由奔放だけれど時折上目づかいでニャーンと甘えてくる……。この愛らしさこそがリアルでも漫画でも人を虜にするゆえんです。
同居猫経験者なら、作中の個性的な猫たちとウチの子を比べて頷いたり違いを見つけて楽しんだり。飼ったことのない人でも、猫がいる生活を知れば不思議な魅力に惹かれてしまうはず。「もっと知りたい」を刺激して心に幸せを運んでくれる。それが猫漫画なのです。

ところで、猫漫画に登場する猫にはいくつかパターンがあります。大きく分けると「野良猫」、「飼い猫」、「擬人化(された猫)」の3つ。パターンによって猫の描かれ方が違ってくるので、ズバリ好みの猫漫画を見つけたいなら、まずはこのポイントを押さえましょう。
・野良猫パターン 自由気ままな猫らしい生き方を描くのが「野良猫パターン」の猫漫画。人間たちのドラマの中に猫が登場し、人間を癒したり励ましたり……といったストーリー展開が主流です。本能に従って思うままに行動する猫の生きざまが、生きづらさを感じている人間のかたくなな心を溶かします。人間が野良猫たちを応援することも。
・飼い猫パターン(人からの視点) 猫漫画の中で多いのが、飼い猫の日常を描くこのパターン。「飼い猫パターン」は、主に「人からの視点」と「猫目線」の2通りで構成されています。人からの視点で描かれる飼い猫パターンでは、人間と暮らす猫の生態を、客観的にリアルに表現するものが主流。実話に基づいているので、猫を飼っている人が共感を覚えやすく、涙を誘うものも多数あります。
・飼い猫パターン (猫目線) 夏目漱石の『吾輩は猫である』に代表されるのが、猫目線の飼い猫パターン。このパターンでは、猫から見たまどろっこしい人間世界に疑問を投げかけたり、猫のキモチが伝わらないもどかしさに触れたりします。漫画上で猫が喋ったり考えたりするときは、特徴的なフキダシを用いて表現。創造(想像)と実態が混在していますが、猫を飼ったことがない人でも猫の生態を理解しやすく、読者に猫を飼うための気づきを与えてくれたりします。
・擬人化パターン 擬人化パターンでは、猫が人間の“お隣さん”として違和感なく暮らし、2本脚で歩き、人間の言葉を話します。内容によっては人間が登場せず、猫同士やほかの動物も交えて人間のように交流することも。登場人物の性格を猫そのものに設定して、人間らしからぬコミカルな行動や思考回路で動かせばギャグやコメディに。思慮深く繊細な感情を持たせれば、感動的でファンタジーなストーリーになります。

●猫漫画の代表作品 猫漫画の元祖といえば、講談社の週刊漫画雑誌『モーニング』(1984年~1989年)掲載の『What's Michael?(ホワッツマイケル)』。掲載がスタートした1980年代初頭は、世にいう「なめ猫」ブームの真っただ中で、大人も子どもも暴走族風の猫のキャラクターに魅了されました。そんな猫ブームの波に乗って生まれたのがホワッツマイケルです。自由奔放な猫の生態や、猫に翻弄される人間の姿がコミカルに描かれた本作は、大人も楽しめる漫画として一躍大人気に。今も根強いファンを抱えるホワッツマイケルは、猫漫画のジャンルを確立しました。

この後に登場するのが、白泉社の少女漫画雑誌『LaLa』(1988年~1995年)に掲載され、ティーンを中心に人気を集めた『みかん絵日記』です。ファンタジー要素を含む少女向け漫画のため読者層は狭まりましたが、少女漫画らしい繊細な展開で、ティーンに深く愛される猫漫画となりました。

少し時間が飛んで、インターネットやSNSの普及で人気に火がついたのが、CATVのインターネットサービスサイトから連載がスタートした『きょうの猫村さん』(2003年~ ※2006年よりマガジンハウス「猫村.jp」にて連載中)や、Twitter上で拡散し、爆発的人気作品となった『鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!』。短いスパンで定期更新され、人におすすめしやすいデジタル猫漫画は、幅広くコアな読者層を獲得するのに有効です。猫漫画のおもしろさを広めたのがこの2作品といえるでしょう。
このように、2005年頃からの猫ブームも後押しして、雑誌やネット配信でバラエティー豊かな猫漫画が生まれ続けています。
●猫漫画の出版社 猫漫画の主な出版社は、コンビニだけで発売しているコンビニコミックス『ねこぱんち』の発行元「少年画報社」、週刊漫画雑誌『モーニング』の発行元「講談社」など。ほかに、猫漫画だけのWebサイトを展開している「KADOKAWA」なども挙げられます。雑誌やコミックのデジタル化が進んでいますが、逆にネット配信で人気のある作品が単行本化される傾向にあるのも、最近の特徴といえるでしょう。

男性向けと女性向けの猫漫画

●男性向け猫漫画 キャラクターの可愛さや愛らしい見た目よりも、癒し系コメディやゆる~いギャグ要素で勝負する傾向が強いのが、男性向け猫漫画の特徴。意外と女性作者によるものも多く、男性作者が大半の少年誌や青年誌等にも作品を掲載しています。
例:『国家の猫ムラヤマ』(カレー沢薫)、『ふくふくふにゃ~ん』 (こなみかなた)など
●女性向け猫漫画 男性誌と同様に女性作者による作品が多く、メインキャラクターの可愛さが際立つ傾向があります。実話エッセイでは癒しやコメディ要素が強いもの、ファンタジー作品では、恋愛をからめたり感動的なエピソードを交えたりと、読み物として楽しめるものが人気のようです。
例:『猫ろ日』 穂月想多、『キジトラ猫の小梅さん』 ほしのなつみ、『猫絵十兵衛 ~御伽草紙~』 永尾まるなど
●現在猫漫画ファンの男女比 猫漫画の人気を支えているのは、雑誌やコミックだけではなく、漫画アプリの普及も関係しています。ある調査によると、漫画アプリTOP3の利用者数はそれぞれ200万人超で、特に20代以下の若年層に人気があることが分かっています。アプリによって男女構成比は異なりますが、漫画アプリ全体で見ると男女比は半々。猫漫画ファンの男女比も約半数ずつなので、猫漫画は特に男女問わず若者に好まれるジャンルといえそうです。

ギャグ系のおすすめ猫漫画9選

連載中の人気ギャグ漫画もたくさんある中で、今回は完結済みのおすすめ猫漫画9作品をご紹介します。ギャグ系の猫漫画はオチを作りやすい4コマ漫画が主流。終わりまで一気読みすれば、気分も爽快に!

新装版 What’s Michael?

新装版 What’s Michael?

猫漫画の決定版、不動の人気作品といえばこれ!主人公のマイケルが、エピソードごとに飼い主を変え立場を変えてマイペースに活躍します。大林家や今林家の飼い猫だったり、自由気ままな野良猫だったり、会社員やニボシ泥棒の容疑者として登場したりと、1話ごとにコント仕立てで楽しめるのが見どころ。猫の“あるある”な生態と、猫を取り巻く人間模様がおもしろおかしく描かれていて、読めば誰もがハマるはずです。男性向け漫画雑誌に掲載されていたためやや男性向けですが、女性でも楽しめること間違いなし。


おかゆネコ

おかゆネコ

1年前に「しゃべり病」にかかった実家の猫・ツブを、長期旅行に行く両親から預かった八郎。しゃべり病とは、生き物が突然人間の言葉を話し人間並みの知能を持ってしまう奇病。仕事が忙しくて部屋は荒れ放題、食事もろくにとっていない独身サラリーマンの八郎に、ツブはやさしく「おかゆでも煮てやるよ」というのですが……。猫舌だから味見はできません!一人暮らしで猫を飼えない男性に読んでほしい、痛快猫コメディです。


ねこたん。nekotan

ねこたん。nekotan

とある町の古いアパートにある小さな探偵事務所には、猫好きのおじいさん探偵に拾われた2匹の猫が住んでいました。ある日おじいさんは、天国の困った人を助けるために旅立ってしまいます。探偵事務所を継いだ2匹は、猫の探偵“ねこたん”となって日々奮闘することに…。所長と助手は、個性豊かな依頼人のどんな相談ごとも、ゆる~く解決に導きます!笑えて癒される4コマ漫画は男性におすすめ。


猫ラーメン

猫ラーメン

ラーメン屋さんののれんをくぐると、なんと店主は頑固おやじ風の猫!ラーメンの味がイマイチなのは猫舌のせい!?バイトの猫たちはいつも寝てばかりで、人間の新人が入っても、大将の厳しい指導によって味はそのまんま。夢は全国チェーン展開とカップラーメン化することだけど、行列のできるラーメンを作れる日はくるのか…。でもラーメンにかける情熱はハンパじゃありません!猫ギャグ満載で、ラーメンと猫をこよなく愛する男性にピッタリの猫漫画です。


国家の猫ムラヤマ

国家の猫ムラヤマ

2XXX年、少子化により絶滅寸前の人間に代わって動物が政治を行う日本。4年に一度の総選挙が行われるも、国民の政治離れで得票率は0%。よって今期もツシマヤマネコのムラヤマ総理大臣が続投決定!猫総理を支えるのは、貴重な人間の第一秘書・イトウと、オコジョの第2秘書・オブチ。それと文化庁のチンアナゴ長官。男性向け政治ギャグ漫画は、政治に興味があってもなくても楽しめるはず!


クレムリン

さよならトリガー

シュールな笑いがクセになる、男性向け猫漫画。道端に捨てられていたロシアンブルーの猫。拾ってもらいたくて頑張る猫の前を、猫耳帽子をかぶった若者が何度も通りすぎますが、まったく気づきません。季節は過ぎ雪解けと共にロシアンブルーは3匹に!猫の数が増えた途端、アパートの大家が猫だからという理由で不本意ながらもあの若者が手を差し伸べた。彼の名は却津山春雄(きゃっつやまはるお)、通称・キャッツ。ちなみに猫の名前はすべて関羽。若者と関羽たちのクールなギャグセンスに心打たれるはず。


ポヨポヨ観察日記

ポヨポヨ観察日記

萌お姉さんとの運命的な出会いにより、佐藤家に住むことになったまんまる体型の猫・ポヨ。弟の英いわく亀に似て(!?)のんびりしていそうだけど、実は俊足でジャンプ力もバツグンです。性格は温厚で、忍耐強くておフロも平気。だけど弟には爪も立てるし、寝転がればゴロゴロいいながら重しのように乗っかります。癒し系のモフモフポヨの生活は、見ているだけでほんわかした気分に。温かくて丸くてふわふわしたものが好きな女性向けギャグコメディです。


しょぼにゃん

しょぼにゃん

猫カフェ「ねこだまり」に暮らすしょぼにゃんは、猫世界になじめず、存在感も薄い猫。見かねて引き取ってくれたのは、ねこだまりの常連・かおりんだった。臆病で怖がりなしょぼにゃんは、すぐにおもらししてしまうから、おむつが欠かせません。ツンデレな気ままさはまったく見られず、いつものんびりしていて夢見がち。カリカリを食べる姿も、お気に入りのぬいぐるみを必死に探す姿も可愛い!そんないじらしいしょぼにゃんに、母性本能がくすぐられます。女性に人気の、ほんのり笑える猫漫画です。


芦屋さんの猫。

芦屋さんの猫。

人間と猫の3兄弟のような猫ライフを描いた4コマ漫画。飼い主の芦屋頼朝と暮らすのは、兄猫の弁慶と弟猫の義経。黒猫の弁慶は飼い主に似て目つきが悪いが、白キジの義経は女性に人気のイケメン!オス猫同士だからか室内にも縄張りがあるようで、飼い主に甘えるときもテリトリーによって優先順位が変わります。男兄弟のいない女性なら、ドタバタしていておもしろい男の園をのぞいてみたくなるかも?


ほのぼの系の人気猫漫画10選

猫漫画をお探し中の人におすすめの人気猫漫画10作品をご紹介します。ほのぼの癒し系の猫漫画は、ストーリー展開がしっかりとした長編漫画か日常をつづったエッセイ漫画が主流。ハマりすぎて発売日&配信日が待ち遠しくなるはず!

猫絵十兵衛 ~御伽草紙~

猫絵十兵衛 ~御伽草紙~

三笠長屋(別名・猫丁長屋)に住む絵師・十兵衛は、怪猫・ニタと共に鼠除けの「猫絵」を描いて暮らしている。この猫絵には魔力があって、キセルを咥えたニタが煙を吹きかけるとその目に魂が宿るのだ…。実際、江戸時代には鼠除けの猫絵がお守りとして売られていたようで、猫好きの浮世絵師たちがおもしろい猫の絵を残しています。そんな江戸情緒漂うファンタジーな世界観は、特に歴史と猫好きの女性におすすめ。猫と人間が織りなす人情味あふれるお話に、ほろりと泣かされてみては。


江の島ワイキキ食堂

江の島ワイキキ食堂

江の島にある「ワイキキ食堂」の看板猫オードリーは、賢くて不思議な猫。奥手で不器用な飼い主・頼の恋愛を後押ししたり、お店の経営を見守って陰ながら危機を救ったりと毎日大忙しです。こんなに頑張っているのに、たまに誤解する飼い主が腹だたしい!そんなときはバリバリと爪を研いで発散することもあります。話が進むごとに、実は人間の言葉を話せるオードリーの大きな秘密が明らかになっていき……。ファンタジーでミステリアスなストーリー展開は、大人の女性におすすめです。


キジトラ猫の小梅さん

キジトラ猫の小梅さん

半井家に暮らす2匹の猫はとても仲良し。ある雨の日に中学生の男の子拓ちゃんに拾われた小梅さんは、賢くてやさしい女のコ。そんな小梅さんが助けたのは、やんちゃで甘えん坊な子猫・小雪ちゃん(オス)。猫たちは、しっかり者の拓ちゃんと天真爛漫なお母さんたちに愛情たっぷりに見守られて、のんびりと暮らしています。たびたび、小梅さんと小雪ちゃんのほんわかした世界だけで話が展開することも。猫好きな女性なら、ほのぼのとした日常に心癒されるはずです。


夜廻り猫

夜廻り猫

Twitterから生まれた、コメディタッチの8コマ猫漫画。夜廻り猫・遠藤平蔵は、夜ごと「泣く子はいねが~、泣いてる子はいねが~」と涙の匂いをたどり、悩める人々の声に耳を傾けている。猫ながら親身になって励ます言葉は、ありがたく心にしみるものばかり!?お悩みを聞くうちに「ぐぅぅ~~~」とお腹が鳴れば、遠慮なく人間のご馳走に舌鼓を打つこともしばしばで…。“飯テロ”要素を多分に含み、男性でもハマること間違いなし!作中のおいしい料理写真とそれにまつわるエピソードだけをまとめた番外編、『夜廻り猫レストラン』も配信中。


猫街盆栽店

猫街盆栽店

とある商店街の奥にあるのは、昼夜問わず営業中の不思議な盆栽店。悩みを抱えた人がふと立ち寄ると、2人の青年と2匹の猫がいつの間にかあなたの心に寄り添っています。やさしく穏やかなエピソードに包まれて見え隠れするのは、2人が抱えるミステリアスな秘密…。盆栽店で扱う猫型の苔玉も可愛くて、盆栽に興味がない人でも惹かれるはず!?続きが待ち遠しくなる、女性向けのファンタジーストーリーです。


ふくふくふにゃ~ん

ふくふくふにゃ~ん

惜しまれつつ完結した人気猫漫画『チーズスイートホーム』の作者・こなみかなたが描く、ほのぼのあったかショートストーリー。ふっくら招き猫顔のふくふくとおばあさんには縁側がよく似合う。マイペースなふくふくと、ふくふくにどこまでもやさしいおばあさんの、なんでもない日常の豊かさに心が和みます。叶うことなら2人(1人と1匹)にはいつまでも仲良く暮らしてほしい…!ハートフルでおもしろい、男女共に楽しめる作品です。


中華街的猫模様

中華街的猫模様

女性向けのファンタジーストーリー。中華街を訪れた女の子が、かつての飼い猫によく似た姿を見かけて思わず後を追うと「花猫號」というお店にたどり着いた。導かれるように店内に入るとそこにはたくさんの猫の人形が。飼い猫そっくりの人形を見つけて手にした途端、不思議な映像が浮かんできて…。猫との悲しい思い出を心に抱えた人たちに巻き起こる、儚くも夢のような体験に引き込まれます。


猫ろ日

猫ろ日

漫画家・穂月想多とグレーのしましま猫・チロとの、ゆる~い猫生活を描くエッセイ漫画。女のコなのにチロの鳴き声は「ヴェエエエエ!!」と個性的。抱っこを嫌がり、飼い主一家に序列をつけるクールさと、時折見せる“甘えん坊”な表情・しぐさは、まさにツンデレ猫そのものでメロメロに!猫を飼ったことのある人なら誰でも頷ける “猫あるある”が満載で、必要以上に猫かわいがりしない作者が愛猫と真正面から向き合う姿にクスッと笑えます。続編の『もっと猫ろ日』も好評配信中。


同居人はひざ、時々、頭のうえ。

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、自らの想像の世界を邪魔する他人が苦手。けれど、猫の陽(ハル)との同居をきっかけに、新たな発見や思いがけない出会いが訪れ、素晴の日々は少しずつ変わり始めていく。些細な日常を積み重ねて「家族」になっていく不器用男子・素晴と猫の陽――。ひとつの物語が、人間と猫、両方の視点でそれぞれ描かれていく“ダブル視点”の構成も「おもしろい!」「泣ける!!!」と反響を呼んでいる大人気猫漫画です。


ねこったけ!

ねこったけ!

通学中に寄り道をする同級生・富士健祐の行動が気になる山田小春。好奇心から後をつけると、不審な動きで盗撮する現場を目撃してしまう。否定する富士からスマホを取り上げて画像を確認すると、そこに写っていたのはなんと猫、猫、猫!自宅で猫を飼えない富士は、猫をストーキングしていたのだ!この出来事以来、“ネコの達人”根古屋仁と出会ったりネコ部の部員になったりと、自然と猫に触れる機会が増え小春もいつしか猫好きに。思わず猫を飼いたくなる、男性向け猫漫画です。


ギャグ系も癒し系もおもしろい!オールマイティーにハマれる猫漫画

設定やストーリーが豊富で、笑いと癒しの要素が強い猫漫画は、普段から漫画を読みなれている人にもそうでない人にも受け入れやすいジャンルです。猫の性格は種類や柄によって決まるといわれるように、実に多種多様で個性的。もちろん犬にもいろんな性格の子がいますが、基本的に人間に従順な犬に対して、猫は人間と対等な立場で自由に行動しているように見えます。それに加えて、おっとりした子、甘えん坊な子、ツンデレな子、やんちゃな子など個性豊かな猫はそれぞれにキャラが立っているため漫画の題材にはもってこい。4コマギャグ漫画や長編ファンタジーなど幅広い作品が生まれやすいので、男女問わずお気に入りの作品を見つけやすくなります。モフモフで可愛いらしい猫、本能の赴くままに行動する猫、様々な顔を持つ猫が主役の猫漫画の世界に、今すぐ足を踏み入れてみては?

気になった作品があったら、まずは試し読みから

世代や性別を問わず、ぜひ読んでもらいたい漫画をたくさんご紹介しました。日常系漫画を中心としたラインナップでしたが、ちょっと切ない『一週間フレンズ』、リアルな育児生活を描いた『うちの3姉妹』など、ギャグとストーリー性を兼ねそろえた魅力ある作品が数多くあることがお分かりいただけたことでしょう!
4コマ漫画の良さは、なんといっても“とっつきやすさ”!気になったらすぐに読めるというのが、どんな漫画のジャンルにも負けない特徴です。人によって趣向の違いはあれど、重厚なストーリーを持つ大型作品にはない魅力を感じていただけるはずです。

漫画連載誌に掲載されているほか、現在はWEB媒体を通じて描かれることも多い4コマ漫画は、すでに業界になくてはならない存在と言える地位に上り詰めていると言っても過言ではないほど。普段はあまり4コマ漫画を読まないという方も、これを機に、わずかなコマ数で織りなす魅惑の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

無料漫画

無料漫画
だれでも読める!
無料漫画がいっぱい!
無料漫画はこちら