あちきとぬし 花魁ふたりぼっち / 4  

女性あちきとぬし 花魁ふたりぼっち / 4
132円 (税込)

あらすじ・内容紹介

愛憎、情欲うずまく吉原遊廓。この場所は苦界とも称されるように、多くの痛みや悲しみも抱えている。殺された遊女、知里の妹おりょうは、ある日相手をした武士にそれまでの客とは違う感情を抱き本気で惚れてしまう。しかしその武士は知里を殺した不良武士、萩野淋太郎の弟であった。茂太郎はおりょうと香花を吉原の外へおびき出すために近づいたのだが、彼もまたおりょうを好きになる。やがて二人は遊女と武士という立場を捨ててまでも夫婦になりたいと願う。香花は知里への恩返しのため、おりょうの借金を肩代わりし逃亡を手助けするが…。遊女の悲哀を描いた人気シリーズ、衝撃の最終話!

『あちきとぬし 花魁ふたりぼっち / 4』詳細情報
ジャンル
雑誌ワケあり女子白書
出版社小学館
レーベルワケあり女子白書
ページ数全33ページ
配信日2020年09月25日

同シリーズ一覧

(C)井出智香恵 / 小学館 
「ソク読み」のコミック・コンテンツには、大人向けの作品も含まれております。
「ソク読み」あるいは「試し読み」では、保護者の方はご注意ください。

この漫画を購入した人はこんな漫画を購入しています

あなたにおすすめの無料漫画

その他(井出智香恵)作品一覧


無料漫画

無料漫画
だれでも読める!
無料漫画がいっぱい!

スタッフおすすめ漫画

おすすめ漫画コーナー
毎週更新中!
ソク読みおすすめ漫画!