黄昏流星群 / 1試し読み
全231ページ
試し読み32ページ
青年

黄昏流星群 / 1

価格(税込) : 
540円
閲覧期限 : 
無期限

みんなに知らせよう!

すべての巻

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 1

    黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 1

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会…

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 2

    黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 2

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】群馬県の市立博物館に学芸員として勤務する国分みゆきは、仕事上の必要から、本を探しにやってきた神…

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 3

    黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 3

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】第1話…徳田の店に20代のころから大ファンだった渚エリカが、偶然にラーメンを食べにきた。以来、…

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 4

    黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 4

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】麗子の店「ラ・メール」に初老の男がやって来る。忘れ物から、その男は『東大の鈴木教授』だとわかる…

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 5

    黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 5

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】砂川は、5年間の海外勤務中に妻を交通事故で亡くし、現在、息子と2人暮らし。ある日、今まで一度も…

  • 黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 6

    NEW黄昏流星群【期間限定 無料お試し版】 / 6

    【無料試し読み閲覧期間 2018/10/11~2018/11/7】50代の超売れっ子作家・漆原は、最近腰の調子が悪い。セックスも3年前からできなくなっている。そ…

  • 黄昏流星群 / 7

    黄昏流星群 / 7

    大学生の吉村和良は、父に反発し、学校も行かず、ホステスのユカリと暮らしていた。ある日、和良は暇つぶしに女装したところ、本物の女性と見間違えるほどに。ユカリの勧め…

  • 黄昏流星群 / 8

    黄昏流星群 / 8

    貿易会社に勤務する寺坂泰人は29歳の時、7年間付き合った恋人・澄子とある約束をして別れた。その約束とは7年ごとの七夕の日に会って、ベッドを共にするというものだっ…

  • 黄昏流星群 / 9

    黄昏流星群 / 9

    安藤ひとみは、テレビにひっぱりだこの経済アナリスト。都会で華々しく生活する彼女だが、テレビ局のプロデューサーと不倫していた。ある日、母親の七回忌で故郷に帰ったひ…

  • 黄昏流星群 / 10

    黄昏流星群 / 10

    夫は単身赴任、息子は留学しているため、ひとりで気楽な生活を送っている主婦さとみ。友人の加寿子に頼まれ、彼女の不倫旅行のカモフラージュ役のため一緒に出かけたアメリ…

  • 黄昏流星群 / 11

    黄昏流星群 / 11

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 12

    黄昏流星群 / 12

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 13

    黄昏流星群 / 13

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 14

    黄昏流星群 / 14

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 15

    黄昏流星群 / 15

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 16

    黄昏流星群 / 16

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 17

    黄昏流星群 / 17

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 18

    黄昏流星群 / 18

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 19

    黄昏流星群 / 19

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 20

    黄昏流星群 / 20

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 21

    黄昏流星群 / 21

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 22

    黄昏流星群 / 22

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 23

    黄昏流星群 / 23

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 24

    黄昏流星群 / 24

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 25

    黄昏流星群 / 25

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 26

    黄昏流星群 / 26

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 27

    黄昏流星群 / 27

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 28

    黄昏流星群 / 28

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 29

    黄昏流星群 / 29

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 30

    黄昏流星群 / 30

    老人にだって恋心がある。人生の黄昏時にだって激しく輝く愛がある。弘兼憲史が、そんなコミックの未踏の領域に渾身の力で挑む。

  • 黄昏流星群 / 31

    黄昏流星群 / 31

    大学時代の気の合う仲間で作ったサークル「星空研究会」。社会人として別の道を歩きながらも週末に集まり、星の観測に出かけていた仲良し4人組のもとに、ある日届いた1組…

  • 黄昏流星群 / 32

    黄昏流星群 / 32

    歯科医院の受付として働く柿澤真理子・45歳。20年前、彼女はお笑いコンビ“イカドックリ”のマネージャーとして働いていた。コンビ解散が決まった日、彼女は才能がある…

  • 黄昏流星群 / 33

    黄昏流星群 / 33

    凶悪犯罪のプロファイリングを行なう研究所に再就職した、元警視庁の敏腕刑事・小日向透。あるとき、同じ生年月日の凶悪犯が4人いる奇妙な偶然に気付いた小日向が調査を進…

  • 黄昏流星群 / 34

    黄昏流星群 / 34

    大川原藩の下級武士・白兼家の三男だった矢太郎。将来を案じていた矢先に藩の中級武士・三日月藤十郎に学問所での成績を見込まれて、三日月家の養子に。40歳で独身の養父…

  • 黄昏流星群 / 35

    黄昏流星群 / 35

    50歳になる安藤明日香は、ファミレスのキッチンで働いている。彼女が作る絶品オムレツは、高校時代に憧れた男子への恋心のなせる技だった。しかし当時、けんもほろろに彼…

  • 黄昏流星群 / 36

    黄昏流星群 / 36

    30年前。希望に満ちあふれ、大学を卒業した仲良し3人組の女性たち。ちょっとオタクなところがある彼女らは、3人の会を「惑星同期会」と名付け、卒業後も定期的に会うこ…

  • 黄昏流星群 / 37

    黄昏流星群 / 37

    最愛の息子を殺した犯人は、判決が出た後に「おまえがあんなとろいガキを作ったからこうなったんだ。バーカ」と暴言を吐く。「あいつを殺して私も死ぬ」と母親は、復讐を誓…

  • 黄昏流星群 / 38

    黄昏流星群 / 38

    日本を背負って立つ男になってやる!エリート人生を歩み、議員秘書をしながら政界進出を狙う足柄は、資産家の娘と結婚し、銀座のクラブのホステスを愛人にする「順風満帆」…

  • 黄昏流星群 / 39

    黄昏流星群 / 39

    シンガーソングライターASKA氏とのコラボが実現!ASKA氏の「C-46」という歌をイメージソングとして弘兼憲史が描いた「C-46星雲」は、連載中から大反響を呼…

  • 黄昏流星群 / 40

    黄昏流星群 / 40

    意識はあるのに、周囲の人間には植物状態と思われている男の周りでは、様々な欲望と陰謀が渦巻く。しかし身体は動かず…雑誌掲載時より大きな反響を呼んだ表題作「星と死の…

  • 黄昏流星群 / 41

    黄昏流星群 / 41

    いつか自分の子供が欲しいと願う二人の女がいた。女と女。同性愛者(レズビアン)のカップルだ。二人は精子提供サービスの会社に登録し、女の一人が精子提供者である男とセ…

  • 黄昏流星群 / 42

    黄昏流星群 / 42

    ピアニストとしての輝かしい経歴を持ちながら、高澤侑子はアルバイトでピアノを弾いている。クラシック以外は弾かない。誇りがあるのだ、頑ななまでに。ある日侑子は、かつ…

  • 黄昏流星群 / 43

    黄昏流星群 / 43

    売れっ子挿絵画家の高村は女との別れをきっかけに都会を脱出し、郊外の巨大な庭石のある家で、一人気ままな生活を始める。だが、親しくなった女に次々と災難が起きるなど、…

  • 黄昏流星群 / 44

    黄昏流星群 / 44

    松木あかねは銀座のクラブのママである。店のパトロンである(愛人でもある)会社社長に誘われ「オーロラを見に行く旅」に行く予定だったが、その直前に社長と別れ、あかね…

  • 黄昏流星群 / 45

    黄昏流星群 / 45

    男は暴力団の組長だ。組は中国マフィアとのトラブルを抱え大きな抗争に発展しそうだが興味は薄れている。愛人もいたが飽きて捨てた。今、男の関心は、人気アイドルグループ…

  • 黄昏流星群 / 46

    黄昏流星群 / 46

    葛城邦彦は会社を定年退職し妻と二人暮らしだったが、妻が若年性アルツハイマーを発症。病状は急速に悪化し、邦彦のことも認識することも困難な状態に。そんなある日、邦彦…

  • 黄昏流星群 / 47

    黄昏流星群 / 47

    堀田浩二53歳。曾祖父と父親はハレー彗星が地球に接近している時期に亡くなっていた。堀田は有機栽培のトマト園を経営していたが、取引先から契約を切られ絶体絶命のピン…

  • 黄昏流星群 / 48

    黄昏流星群 / 48

    小説家・岸和田は、5年前に妻が若い男と駆け落ちして以来、独り暮らしをしている。広い家も半ばゴミ屋敷と化し、彼に言い寄る女が家に来ても、その荒れ加減に思わず逃げ出…

  • 黄昏流星群 / 49

    黄昏流星群 / 49

    30年会社勤めをしている野村伸一は、上司に評価されずいまだに係長。はっきりと「会社には要らない人間だ」とまで罵られ悶々としている矢先、妻の不倫、そして娘二人の非…

  • 黄昏流星群 / 50

    黄昏流星群 / 50

    かつては国民的スター歌手だった、七星新也。今は、すっかり薄くなった頭髪を隠しながら地方の温泉地の小さなステージで歌う日々を送っている。営業先の温泉旅館で、住み込…

  • 黄昏流星群 / 51

    黄昏流星群 / 51

    夫はエリート銀行員。一見順風満帆な人生を歩む麻紀だが、夫婦関係は冷え切っており、夫には若い愛人までいる。自分の人生を自問自答しながら、麻紀は50歳の節目に小学校…

  • 黄昏流星群 / 52

    黄昏流星群 / 52

    ひとり豪邸に暮らす画家・梅山龍夫は、たまたま自分の家を写生していた人妻・みどりに一目惚れをする。意を決して彼女に「ヌードモデルになってほしい」と頼んだのをきっか…

  • 黄昏流星群 / 53

    黄昏流星群 / 53

    カフェでバイトをする28歳のさくらは、常連客で元・映画監督のお爺さん・手島と親しくなり、互いの過去を語り合う間柄に。元彼からの執拗なストーカーに悩まされるさくら…

  • 黄昏流星群 / 54

    黄昏流星群 / 54

    僕の一目惚れでした。無口な彼女と、たくさん話をしました。彼女は、毎日僕の帰りを待っていてくれました。食欲のない彼女のぶんも、一緒に冷やし中華を食べました。歩かな…

  • 黄昏流星群 / 55

    黄昏流星群 / 55

    64歳の麗子は、夫の十三回忌を期に、下町のマンションで一人暮らしを始める。不安も束の間、人生最高のモテ期を迎える麗子。一人は、運命的な出会いをした長治(服役して…

  • 黄昏流星群 / 56

    黄昏流星群 / 56

    その粉雪は、ただならぬ恋を連れてくる。36年前の大雪の日――松井は、自殺を図ろうと山に入った男を助けるため必死で後を追い、そこで“雪女”に遭遇する。松井の懸命さ…

  • 黄昏流星群 / 57

    黄昏流星群 / 57

    侍inラブ!弘兼憲史流・本格恋愛時代劇!「人間50年」と云われた時代――愛し方の流儀も、違ったのだろうか。浪人の銀治郎は、剣の腕を活かして賞金稼ぎをしている。あ…

  • 黄昏流星群 / 58

    NEW黄昏流星群 / 58

    黄昏時にこそ、激しく輝く“人生”がある。辛酸、甘美、哀愁と豊穣…人生の長い時を経たからこそわかる恋がある、愛がある。

  • NEW
    1~
  • 11~
  • 21~
  • 31~
  • 41~
  • 51~

コミック情報

配信日2010年04月28日
ジャンルヒューマンドラマ/不倫
雑誌ビッグオリジナル
出版社小学館
レーベルビッグコミックス

52歳の盛本芳春は、30年間仕事に励み、現在は銀行支店長。ある日系列会社への出向を打診され、呆然。自分の人生に疑問を感じ、ヤケ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性、誠子と知り合う。帰国後、意外な場所で再会したふたりの恋心は一気に燃え上がるが!?

「ソク読み」のコミック・コンテンツには、大人向けの作品も含まれております。
「ソク読み」あるいは「試し読み」では、保護者の方はご注意ください。

関連作品

他の人はこれも買っています

無料漫画

無料漫画
だれでも読める!
無料漫画がいっぱい!