湾岸MIDNIGHT / 1試し読み
全224ページ
試し読み21ページ
青年

湾岸MIDNIGHT / 1

価格(税込) : 
540円
閲覧期限 : 
無期限

みんなに知らせよう!

すべての巻

  • 湾岸MIDNIGHT / 1

    湾岸MIDNIGHT / 1

    解体所でスクラップ寸前の「フェアレディS30Z」――。アキオが出会ったバキバキチューンのこの魔物は、かつて3人ものオーナーを飲み込んできたという伝説を持つ、その…

  • 湾岸MIDNIGHT / 2

    湾岸MIDNIGHT / 2

    アキオが駆る車、「フェアレディS30Z」。またの名、“悪魔のZ”――。圧倒的な魅力ゆえ、見る者、駆る者の心をかき乱して虜(とりこ)にする。しかしそいつは、裏切り…

  • 湾岸MIDNIGHT / 3

    湾岸MIDNIGHT / 3

    「今夜限りあのZを、そしてあいつを忘れろ」――。それは車を愛する者ならば、誰もが果たせぬ「約束」だった。夜空をつらぬく凱歌(がいか)をあとに、しなやかに加速して…

  • 湾岸MIDNIGHT / 4

    湾岸MIDNIGHT / 4

    静寂のガレージにその身をゆだねるフェアレディS30Z。音速の輝きに魅せられた男たちの情熱が、“悪魔のZ”の鼓動を甦(よみがえ)らせる……。最高、最速の“悪魔”に…

  • 湾岸MIDNIGHT / 5

    湾岸MIDNIGHT / 5

    たとえすべてを失ったとしても、知りたいことがある。「一体、誰が一番速いのか?」 ――公道300km/h。スピードという名の麻薬にとりつかれた男たちが、蘇(よみが…

  • 湾岸MIDNIGHT / 6

    湾岸MIDNIGHT / 6

    フェアレディS30Zに魅入(みい)られし男がまたひとり。ロータリーを駆り、かつて“湾岸最速”と呼ばれた男、マサキ。“地獄のチューナー”北見と、“悪魔のZ”に燃や…

  • 湾岸MIDNIGHT / 7

    湾岸MIDNIGHT / 7

    S30Z――。「向こう側」の世界に心を奪われた者たちをいざなう、その圧倒的な魔力……。「走ることがすべて」――その意思がある限り、同じ匂いを持つ者すべてが、終わ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 8

    湾岸MIDNIGHT / 8

    魔性の姿に魅せられた男たち。鉄の塊(カタマリ)を信じ、鉄の塊に愛された男たち。S30Z、FD、911――。それぞれに命を託し、奇跡の到来をかたくなに信じる。そし…

  • 湾岸MIDNIGHT / 9

    湾岸MIDNIGHT / 9

    かつて湾岸に君臨した“幻の最高速ランナー”相沢(あいざわ)。極限のステージに上がるのは、その遺伝子を継ぐ男、ケイだった!! 環状・湾岸・横羽――。“首都高”と名…

  • 湾岸MIDNIGHT / 10

    湾岸MIDNIGHT / 10

    もう忘れてしまった情熱。遠く、最高速の彼方に置き忘れてしまった情熱――。“幻の最高速ランナー”相沢(あいざわ)。15年もの時を経て、その忘れ形見・ケイが、“あの…

  • 湾岸MIDNIGHT / 11

    湾岸MIDNIGHT / 11

    「“悪魔のZ”撃墜(げきつい)マシン」……それは、色あせることのない時を生きてきた男たちの結晶! ケイの80スープラ。自らを倒すことになるやもしれない、マシンの…

  • 湾岸MIDNIGHT / 12

    湾岸MIDNIGHT / 12

    それはパーフェクトに仕上げられた、男たちの情熱の結晶である!! ケイの80スープラ。ブラックバード。そして“悪魔のZ”……。ゆずれぬ男のプライドと、伝説に忍び寄…

  • 湾岸MIDNIGHT / 13

    湾岸MIDNIGHT / 13

    ケイが来る……!! 800馬力のモンスタースープラにすべてを乗せて……!! 探している“答え”は、きしむボディにゆだねられ、静かに、激しく、そしてゆっくりと終息…

  • 湾岸MIDNIGHT / 14

    湾岸MIDNIGHT / 14

    “悪魔のZ”、それは誰もが奪われる「魂」――。いつの時代も、人は古きものを否定し、新しき何かを求めてきた。若き“狼”、R200CLUB。その挑戦は勇気なのか? …

  • 湾岸MIDNIGHT / 15

    湾岸MIDNIGHT / 15

    本気で「その上」を望むのなら、絶対に忘れてはならない。常にブローと背中合わせなのだということを……。“地獄のチューナー”北見のセッティングにより、ますます走りを…

  • 湾岸MIDNIGHT / 16

    湾岸MIDNIGHT / 16

    S30Z、33R。「会いたい」という思いの強さが、お互いを最高速のステージに呼び寄せる……。アキオ、タカ。出会うのは、同じ走りの意思を持つ者同士。道路交通情報、…

  • 湾岸MIDNIGHT / 17

    湾岸MIDNIGHT / 17

    20年前、お前が出していた「あの音」が欲しいんだ。――抑えきれない高揚感。蘇(よみがえ)るモチベーション!!  マフラー作りの名人・シゲさんに会うため、大阪にや…

  • 湾岸MIDNIGHT / 18

    湾岸MIDNIGHT / 18

    「首都高には首都高のやり方がある」――!! モアパワー、そしてモアトルク!! 決して数字には表れない、あの「凶暴な領域」を求めて……。「3ヵ月限りの上京」という…

  • 湾岸MIDNIGHT / 19

    湾岸MIDNIGHT / 19

    初めて会った時から気づいていた。共有する「スピード」「言葉」そして「心」……。“3ヵ月だけ”の約束で、東京に出てきたエイジ。気持ちにケリをつけて、あとは決めるだ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 20

    湾岸MIDNIGHT / 20

    このままでは終わらない、終わらせるわけにはいかない――!!!! 追いつけなかった。いつものように「もうひとつ先」を見せることなく、力尽きたように失速してしまった…

  • 湾岸MIDNIGHT / 21

    湾岸MIDNIGHT / 21

    「繊細さ」、そして「はかなさの暴力」、FC3S。安定志向のスポーツカーじゃない。操縦性に優れているわけでもない。「まわりとは違う」と証明する――。チューンドロー…

  • 湾岸MIDNIGHT / 22

    湾岸MIDNIGHT / 22

    最高速のステージを占拠するのは、誰もが魅了されるロータリー(RE)のサウンド。首都高エリア、「アキオのFC3S vs. オキのFD3S」――。REの本質=“速さ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 23

    湾岸MIDNIGHT / 23

    失われてしまった「悪魔の輝き」。取り戻した「なめらかな速さ」。この車は、間違いなく新しい“何か”を得ている。しかし――。ここから先は、戦うことでしかわからない!…

  • 湾岸MIDNIGHT / 24

    湾岸MIDNIGHT / 24

    今夜、走るんです。「あの3台」が――。首都高を走るモノ同士にしか価値がない、今この瞬間「一番速い」という称号。誰のためでもない、たった1つきりの栄誉を求め、生ま…

  • 湾岸MIDNIGHT / 25

    湾岸MIDNIGHT / 25

    求めるモノはただひとつ。「地上の空中戦」なんだ――!!!! 首都高バトルに完敗し、後藤のACE34Rに心酔した“GT-R殺しのインテR”、友也(ともや)。一方、…

  • 湾岸MIDNIGHT / 26

    湾岸MIDNIGHT / 26

    ACEのカンバンを、お前に預ける――。デモカーとしてのプライドを懸けて、“ブラックバード”を追撃した34R。一瞬のミスによって、全損……。しかし資金繰りの苦しい…

  • 湾岸MIDNIGHT / 27

    湾岸MIDNIGHT / 27

    ただスキなだけでは済まされなくなった――。アキオとのACE32造りが大詰めを迎えるなか、友也(ともや)は「その先」を解(わか)ろうとする……!!!! ACEのデ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 28

    湾岸MIDNIGHT / 28

    そしてアキオは、はっきりと言う。「その先が危険ゾーンであっても、速さの基準をひとつ上げて踏み込んでこい」と――!! アキオが全面協力したチューニング、高木が貸し…

  • 湾岸MIDNIGHT / 29

    湾岸MIDNIGHT / 29

    いつでも迎撃態勢で待っている――。幻のF1タービンを装着して「特別な何か」に生まれ変わった911ポルシェ“ブラックバード”。CPUの鬼・富永がとことん付き合った…

  • 湾岸MIDNIGHT / 30

    湾岸MIDNIGHT / 30

    アタシが求めていたのは、このクルマ……!! インプレッサ乗りのキャバ嬢・マコトは、首都高で見かけた“悪魔のZ”の音が忘れられない。新しい人生を切り拓(ひら)くべ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 31

    湾岸MIDNIGHT / 31

    Z32専門の天才チューナー・山下との出会いによって、「本物のアタシの走り」を追求しはじめた、キャバ嬢マコト。ポルシェ911“ブラックバード”の助手席にて、当たり…

  • 湾岸MIDNIGHT / 32

    湾岸MIDNIGHT / 32

    幻のF1タービンがZに与えた、これまでと違う「何か」に戸惑うアキオ。暫定(ざんてい)仕様のセッティングを経たZは、車体とアキオをつなぎとめていた「リード」をか細…

  • 湾岸MIDNIGHT / 33

    湾岸MIDNIGHT / 33

    湾岸は、踏みっぱなしのクローズドコースじゃない!! 水曜深夜、首都高バトル……熱くなる!! 一度はブラックバードに撃墜(げきつい)されたマコトのZ32は、自分の…

  • 湾岸MIDNIGHT / 34

    湾岸MIDNIGHT / 34

    ポルシェ911ターボモデルは、“地上を走るメッサーシュミット”! それなら“地上のゼロ戦”は……!? チューナー山本のもとに、異母弟・ユウジが初めてやって来た。…

  • 湾岸MIDNIGHT / 35

    湾岸MIDNIGHT / 35

    S2000を“ゼロ”化せよ――。白熱する“地上のゼロ戦”編!! 年の離れた異母兄・チューナー山本から、“地上のゼロ戦”を造ろうと提案されたユウジ。その土台を選択…

  • 湾岸MIDNIGHT / 36

    湾岸MIDNIGHT / 36

    ターボ化されたホンダ“S2000”を乗りこなせ!! ――加速する“地上のゼロ戦”編!! アキオの運転するS2000(=エス)に同乗し、自分の運転とのあまりの違い…

  • 湾岸MIDNIGHT / 37

    湾岸MIDNIGHT / 37

    ターボ化エス(=ホンダS2000)に手こずるユウジだが、いまだ自信を持てぬまま、次の水曜深夜にアキオたちと「走(ヤ)る」ことになる――。そのバトルの前に、アキオ…

  • 湾岸MIDNIGHT / 38

    湾岸MIDNIGHT / 38

    人生にプレはない! 再発進する“地上のゼロ戦”!!  アキオの“悪魔のZ”や、ポルシェ911ターボ“ブラックバード”とのレベル差に萎縮(いしゅく)して、一度は止…

  • 湾岸MIDNIGHT / 39

    湾岸MIDNIGHT / 39

    「1台の車にこだわり走りつづけていく」という意味――。悩める30歳「FDマスター」荻島(おぎしま)編収録! かつては車雑誌の編集者だったが、現在は住宅販売会社の…

  • 湾岸MIDNIGHT / 40

    湾岸MIDNIGHT / 40

    かつては「FDマスター」と呼ばれていた、住宅販売会社の営業マンの荻島(おぎしま)30歳。くすぶっていた「RE(ロータリー)」への想いを甦(よみがえ)らせて、大胆…

  • 湾岸MIDNIGHT / 41

    湾岸MIDNIGHT / 41

    荻島(おぎしま)のRX-7をベースにした“究極の首都高スペシャル”造りは着々と進んでいた。そして、達也(たつや)のブラックバードにも、「調律」という形で北見(き…

  • 湾岸MIDNIGHT / 42

    湾岸MIDNIGHT / 42

    大田、吉井らの手によって進められていた荻島のFD(RX-7)をベースにした究極の首都高SPL(スペシャル)が、ついに仕上がった。アキオの悪魔のZにも、「調律」と…

  • 1~
  • 11~
  • 21~
  • 31~
  • 41~

コミック情報

配信日2010年07月07日
ジャンル車・バイク/ヒューマンドラマ
雑誌ヤングマガジン
出版社講談社
レーベル

解体所でスクラップ寸前の「フェアレディS30Z」――。アキオが出会ったバキバキチューンのこの魔物は、かつて3人ものオーナーを飲み込んできたという伝説を持つ、その名も“悪魔のZ”だった――。“Z”の魔性に導かれていくアキオは、超速のポルシェ「ブラックバード」を駆る“湾岸の帝王”と対決することに。そして……新たなる伝説(レジェンド)へ……。熱き想いが、路面を焦がして疾走する。鉄の四輪に魅入(みい)られた、男たちの闘い。それは……、湾岸ストーリー!

(C)楠みちはる 

「ソク読み」のコミック・コンテンツには、大人向けの作品も含まれております。
「ソク読み」あるいは「試し読み」では、保護者の方はご注意ください。

関連作品

他の人はこれも買っています

無料漫画

無料漫画
だれでも読める!
無料漫画がいっぱい!